格安航空券って何がお得?

格安航空券、正直、値段以外に何がお得なのかわからないという方もいるかと思いますし、考えてみたこともないという方も多いでしょう。
では、どんな部分が格安航空券はお得なのか、それをここではご紹介したいと思います。

マイルが貯まるものもあります

格安航空券といっても、色々と種類があります。
大手航空会社のフライトに乗れる格安航空券もありますし、LCCが出す格安航空券もあります。
特に、大手航空会社の出す格安航空券というのは、マイルは絶対にたまります。
しかも、アライアンスに加盟しているので、そのマイルは、その航空会社だけに使えるのではなく、他のアライアンスチーム内の航空会社でも利用できたりと、便利です。
では、LCCはどうかというと、最近では、LCCも独自のマイレージプログラムを作ったりしています。
ですので、特にいつも同じ場所に行くという人は、よくそのLCCを利用することになるでしょうから、そこのマイルを貯めて、お得に後日利用することもできます。

安全面では大手と変わらない

一番格安航空券を使う上で皆さんが心配していることは、格安航空券は、安全性に問題があるのではないかということです。
結論から言うと、飛行機の整備に、大手用とLCC用の整備の違いがあるなんてことはありません。
ですから、安全面でも問題ないのです。
安全性は同じなのに、値段が違うのはなぜかというと、それは、サービスを配乗してコストカットしたり、ネット予約を主としてみたり、機内のシートの素材をちょっと安めの素材にしてみらり、そうやってコストを抑えているのです。
航空会社の努力によって、私たちが格安航空券を利用できるしてくれているのです。
ですので、格安航空券は、お得に「普通」のフライトを楽しめるので、お得なのです。

邪魔されません

格安航空券を売り出せる主な理由の1つとして、サービスの大幅カットが言えます。
例えば、大手航空会社の場合は、国内線であっても、必ずドリンクサービスはあります。
別にそれをもらわなければよいだけの話なのですが、飲みたくもないドリンクを、お金を払ったからということで眠いのに、CAさんがサーブしてくれるのを待ってしまいますよね。
ですが、基本的にLCCの場合は、こういったサービスはありません。
ですので、そういった音やソワソワ感に惑わされることなく、自分の時間を基本的に堪能できるので、フライトでは邪魔されたくないという人は、それだけで、格安航空券を利用することでお得であり、ストレスフリーに感じることができます。

格安航空券にもメリットがいっぱい

格安航空券は大手のそれには色々劣るという先入観を持っている方、そんなことはありません。
このように、利用しやすいシステムになっているので、ぜひ利用してみてください。

関連記事: